ごあいさつ

未来を予測する医療サービスで世界へ

株式会社LAiFは 
医学・医療と数学・データサイエンスのプロが集合・融合し
高度な医学・数学の知識を集積・駆使し
高性能コンピューターにより医療ビッグデータを解析・解読し
そこから出てきた画期的な成果を社会に対して
実装・還元することを目的とした組織です

LAiFのパイプラインは、未来に生じる健康と病気の予測をAI(artificial intelligence)にて可能とした疾病予防システムです。これは過去10年間の経時的なビッグデータをAI解析し、各人の現在の特徴と照らし合わせ、おのおのの未来に生じる健康問題を予測するものです。すでに循環器分野ではその科学性・実用性が科学的に証明されております。その手法は、大気の状態を把握し、スーパーコンピューターを用いて解析し、明日の天気を予測する「天気予報」と類似しております。しかしながら、医学・医療における未来予測は、最先端のゲノム医学や遺伝子工学をもってしても成し遂げることができませんでした。なぜなら従来の医学・医療の方法には時間軸の要素が入っていなかったからです。
 LAiFは、AI疾病発症予測システムを基に、生命にかかわる病気・生活の質に重篤な影響を及ぼす病気になる前に、それらの発症を予測してその手立てを講じるという新しい形の医療サービスを世界で初めて可能としました。ぜひ、そのすさまじい医療改革の実際と恩恵を日本国内のみならず世界に発信できればと思います。

創業者・技術開発顧問

創業者プロフィール
昭和56年3月 
大阪大学医学部卒業

昭和60年3月 
大阪大学医学部博士課程(第一内科)修了

平成17年10月~令和2年3月
国立循環器病研究センター臨床研究開発部長
大阪大学医学部臨床教授、鳥取大学大学院医学系研究科客員教授、中国第4陸軍軍医大学心臓血管内科客員教授、中国南方医科大学客員教授、滋賀医科大学客員教授を務め、現在は医療法人錦秀会医務局長、医療法人錦秀会阪和病院・阪和記念病院統括院長・総長、大阪大学医学系研究科招へい教授、大阪公立大学医学研究科特任教授

専門分野:循環器内科、分子生物学、ゲノム医学、ビッグデータサイエンス

会社概要

会社名株式会社LAiF
代表取締役浅沼 博司
所在地〒542-0076
大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル2F
代表番号06-7713-5324
資本金300万円
法人設立2021年1月15日
取引銀行みずほ銀行
Emailconciergelaif@gmail.com
Hp urlhttps://laif-osaka.com/
事業内容■医療およびヘルスケアに関する情報の収集、管理、分析および提供
■看護・介護に関する情報の収集、管理、分析および提供
■健康および医療に関する情報提供サービス
■各種研究、開発およびデータ解析業務の受託
■医療および医療品開発に関するコンサルタント業
■健康増進に関するコンサルタント業
■インターネットやコンピューターを利用した各種情報提供サービス業務
■医師および医療にかかわる研究者等の派遣
■ソフトウェアおよびシステムの企画、統計、制作、開発、販売、保守および管理
■研究会、教育、セミナー、イベント、講演会、各種教室等の企画、立案、運営、管理および実施
主な取引先(50音順)池田泉州銀行
エムスリー株式会社
興和株式会社
サラヤ株式会社
みずほ銀行
リバー産業株式会社